本日の灯油販売価格

定期配達
税込
価格
116.6円/L
都度のご注文
税込
価格
122.1円/L

函館家庭用ホームタンク
(200L以上/クレジットカード支払いの場合)

0120-49-2600

受付時間/土日祝日を除く8:30~17:00

エネルギーに
まごころを。

北海道に欠かすことのできない
大切で安心のエネルギーを
便利にまとめて安心安全

本日の灯油販売価格

定期配達
税込
価格
116.6円/L
都度のご注文
税込
価格
122.1円/L

函館家庭用ホームタンク
(200L以上/クレジットカード支払いの場合)

0120-49-2600

受付時間/土日祝日を除く8:30~17:00

SCROLL

SCROLL

まだまだあります!
池見の便利なサービス

詳しく見る
暖房365・ボイラー365 暖房365・ボイラー365

暖房・燃焼機器のご相談窓口

どさんこpower どさんこpower

北海道発の電力会社
(株)どさんこパワー

高田屋嘉兵衛資料館 高田屋嘉兵衛資料館

高田屋嘉兵衛
資料館サイト

IEstudio IEstudio

北海道と函館の
新築・リフォーム情報

Instagram

YouTube

『ストーブの日』 火入れ式2023年11月

コロナ禍の影響で開催できなかった火入れ式を約3年ぶりに開催致しました。
どこか懐かしく感じる映像をご覧ください。

2024 謹賀新年 どさんこパワー・池見石油店

あけましておめでとうございます!どさんこパワーTVです。
2024年も、どさんこパワー・池見石油店にぜひご期待ください!

『菜の花プロジェクト』~第二弾始動!!~

菜の花の開花を観て楽しみ、収穫、菜種油の搾油、そしてキャンドルを作り火を灯し綺麗な景色を楽しむまでを一つの活動としています。

ABOUT US

株式会社池見石油店 池見石油店ってどんな会社
池見石油店ってどんな会社

エネルギーを通して、
皆様の暮らしにぬくもりと
安心をお届けいたします。

限りあるエネルギー。
私たちは、その貴重なエネルギーをお客様に大切にご利用いただき、快適で豊かな生活を心を込めてご提案させていただきます。

池見石油店ってどんな会社
  1. 私たちは、エネルギーを大切にし、理解ある人々と共に歩みます。
  2. 私たちは、エネルギーの適正な供給に全力を尽くします。
  3. 私たちは、エネルギーの供給に保安と技術を供します。
  4. 私たちは、エネルギーにスピードと笑顔をもって接します。
  5. 私たちは、エネルギーの供給に、同士の意思疎通を図り地域の発展と自ら
    の成長と会社の繁栄を通じ、豊かな明日を築きます。

みなさんが当たり前に使っている「電気」
どこで作られて、どうやってみなさんの所に届いているのでしょうか。

部屋を明るくする時やエアコンを使う時など……
電気のスイッチをオンにすると「明るくなったり」「動いたり」
いろいろ使える電気。
「電気」がみなさんの元に届けられる仕組み、知っていますか?

作り方はいろいろ。1つに、発電所で燃やして電気を作る方法があります。遠い地で採掘された石炭や石油をタンカーで運び、日本各地にある発電所で燃やします。作られた電気は電信柱で繋がっている電線を通って、
みなさんのお家一軒一軒に届くのです。

150年ほど前の江戸時代には、もちろん電気はありませんでした。
電気がない時代、昔の人たちは、お皿の上にを入れてそこに火をつけて、
家の中を明るくしていました。
では、その昔「油」はどうやって作っていたのでしょうか。

油は「菜の花」の種から作った「菜種油」を使用していました。
実は普段使用している「サラダ油」は
今でも菜の花から作られています。

「種」を蒔き、収穫した菜の花の種を絞って採れるのが、「菜種油」です。
昔はたくさんの人が協力し、菜の花の栽培をしていました。それほどまでに、「あかり」は生活にとって必要不可欠なものなのです。そして、菜の花をつくるために、ここ北海道が大きな役割をしていました。

江戸時代から明治時代にかけて、物流の基盤となっていた「北前船」
平成29年には、日本遺産に認定されました。
当時、北海道と大阪を結び、貿易船として経済の発展に貢献していました。

北海道で獲れた昆布や魚を本州へ運び、運ばれた魚や菜の花は他の野菜や植物の栄養として大切に使用されました。
北海道で獲れた菜の花が、本州のひとたちの「あかり」を支えていたのです。

池見石油店は大切な「電気」を通して、みなさんの住んでいる地域や北海道そして日本の生活を支えています。
「どさんこ」のチカラを合わせて、みんなを明るく、そして元気をお届けします!そして最後にエネルギーを大切に!

毎年「夏至」といえば、6月21日前後にやってきます。
1年で1番お昼が長い日です。この日は電気を使わずに、お家で昔ながらの油に灯を灯し、電気のことを考えてみてはいかがでしょうか。
どうか、限りあるエネルギーを大切に使ってください!

おしまい

池見石油店と高田屋嘉兵衛のつながり 池見石油店と高田屋嘉兵衛のつながり

「北前船」とは江戸時代、北海道から大坂まで各港をめぐって
売り買いを繰り返した船のことで、
北海道、特に函館からは最高級の昆布が本州・九州を通じて
琉球や清王朝にも輸出されていました。
そのルートは「昆布ロード」とも称されています。
そんな中、淡路島出⾝の⾼⽥屋嘉兵衛は北前船の商売に乗り出し、
昆布をはじめ函館を物流拠点にして
北海道の産物を売買し、大きな富を築きました。
そして函館に魅せられた⾼⽥屋嘉兵衛は
函館⼤⽕の時には、多くの⽀援をして後世の函館の発展に
多大な貢献を果たしました。

当社のルーツは函館の南茅部地区にあり、そこは現在も
毎年天皇に献上される最高級の「真昆布」を生産するエリアです。
当社では、昆布の生産者の方々に世界初の「イケミ式」魚類・海藻類乾燥機を開発し、
いまでもご利用いただいています。
函館からも池見石油店としても高田屋嘉兵衛からも
「昆布」は商売にとってなくてはならないものだったのです。

池⾒⽯油店の先代は、そんな⾼⽥屋嘉兵衛の行動に感銘を受け
函館の皆さんに、⾼⽥屋嘉兵衛の歴史を
伝える活動に取り組んできました。

菜の花プロジェクト

函館菜の花プロジェクト

高田屋嘉兵衛がモデルとなっている小説「菜の花の沖」。この作品に感銘を受けた先代は、函館で菜の花プロジェクトを開始。菜の花から採集できる菜種油は、当時は燃料。
菜種油を採取する工程はとても複雑で、当時は大変な思いをして灯りを付けていました。その大変さとありがたみを後世に伝えるべく、函館に菜の花を植えています。

北前船

函館の経済を発展させた北前船

北前船が停泊した地域は今でも物流や経済の中心として栄えています。
函館も昆布などの海産物を全国に函館で獲れた昆布などの海産物が全国に流通しているのは、高田屋嘉兵衛らが乗っていた北前船のおかげです。
彼らの活躍が、函館の街やそこに暮らす人々の生活を守っています。

北前船の航路
北前船の航路
北前船

HISTORY沿革

  • 明治35年
    先代が個人経営にて薪炭商を開店
  • 昭和35年
    函館市十字街にガソリンスタンド(出光興産十字街給油所)開設
  • 昭和36年
    上磯町にプロパンガス充填工場設立
  • 昭和42年
    イケミ式魚類・海藻類乾燥機を開発製作し、道漁連・漁業協同組合取扱商品として販売
    (本機の実用新案申請をする)
  • 昭和43年
    南茅部町尾札部にガソリンスタンド(出光興産尾札部給油所)開設
  • 昭和46年
    函館市南桔梗にガソリンスタンド(出光興産南桔梗給油所)開設
  • 昭和61年
    上磯町にガソリンスタンド(出光興産東浜給油所)開設
  • 昭和63年
    函館市西桔梗町(敷地3,200坪)に営業本部及びLPガス物流拠点を移設
  • 平成8年
    日本の道百選 第三坂灯油ロードヒーティング(函館で最初)
  • 平成9年
    八港石油をグループ会社化(現函館市川汲町)
  • 平成15年
    車検堂(車検の指定工場)開設
  • 平成21年
    車レン太(SSを拠点としたレンタカー事業)開始
  • 平成25年
    IE studio(家の新築・リノベーション情報の発信など
    家のトータルコーディネーションブランド)設立
  • 平成26年
    ボイラー365 商標登録
  • 平成28年
    札幌エリアに進出 札幌本店ならびに桑園SS・宮の丘SSを開設
  • 平成29年
    小売電気事業(新電力)に進出
    「どさんこ電力・はこだて電力」として電力販売を開始
  • 平成29年
    どさんこ光(NTT東日本との光回線コラボレーション事業)サービス開始
  • 平成29年
    子会社として(株)どさんこパワー設立
  • 平成29年
    (株)どさんこパワー青森支店を開設
  • 令和元年
    (株)どさんこパワー仙台支店・関東支店(千葉県佐倉市)・関西支店(兵庫県神戸市)・
    九州支店(福岡県久留米市)を開設

COMPANY会社概要

石油石品の販売

石油製品の販売

石油石品の販売

液化石油ガスの製造販売

小売電気事業

小売電気事業

  • 石油製品の販売
  • 液化石油ガスの製造販売
  • 自動発電機及び食品製造加工機の製造販売
  • 小売電気事業
  • 一般及び産業廃棄物の収集運搬処理、再生処理
  • 歴史資料館の運営
会社名 株式会社池見石油店
設立 昭和35年7月
資本金 1,000万円
社員数 80名
代表者 石塚 大
本社 〒040-0065 北海道函館市豊川町10-1
TEL 0138-49-2100
FAX 0138-49-5210

ACCESS事業所

函館事業所

株式会社池見石油店

〒041-0824
北海道函館市西桔梗町511番

札幌事業所

株式会社池見石油店 札幌本店

〒063-0033
北海道札幌市西区西野3条西8丁目2-1